行くこと来ること

6月1日(土)、無事に中世のソルミゼーション講座を終えました。今回は基礎講座ではなく、実践講座として、とにかく「歌うこと」を重視した形。 受講生の皆様が奏でる旋律が美しく、講座の意義をいろいろな視点で見直すきっかけになっています。

6月8日(土)、はじめてのヴォーカルアンサンブル講座開講しました。LVEと合わせて7名の参加を得て、初回ながらバリバリ歌いました。この講座は、事前譜読みが必須の、独り立ち体験講座(笑)。女声三部の形式をとっているものの、ディヴィジョンがありますので、一人で歌うことがザラにあります。また、自分の楽器を自分でメンテすることも大切に。合唱にありがちな他力本願な音楽活動ではなく、自力本願(笑)で声のハーモニーを楽しんでいただきたい。持っている経験、知識、技量等々で、音楽は全く異なる魅力を見せてきます。この講座を経て、また皆様の音楽の幅が広がったり、質が高まるとよいなと思います。ヴォーカルアンサンブル講座は8月まで続きます。

そして、8月25日(日)、音遊会あります。皆さん思い思いに、音楽と共に楽しいひと時を過ごしていただければ幸いです。お申込み受付中~。

DSC_0841
この記事をシェア♪
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP