参加者の声「辻康介の体感音楽史」

特別講座「辻康介の体感音楽史」
中世のソルミゼーションとルネサンス旋律論 Vol. 1
2017年2月26日(日)10:30-18:00

終了後ご提出いただいたアンケートでいただいた、感想の一部をご紹介いたします。

・初めて聞く話ばかりで新鮮でした。

・なじみのある曲での導入がとても分かりやすかったです。

・全く初めての世界で、頭が混乱して火を吹きそうですが、とても面白かったです。

・難しかったけど、音と音が繋がっている、読み替えて歌う…、意外と歌ってみると歌いやすかったです。

・ラッソやインヴェンションを実際に歌い、アンサンブルでき、心で感じることができました。

・インヴェンションがレリーフのように立体的に見えてきました。

などなど。

主催者冥利に尽きる感想をたくさんお寄せいただきました。うふふ~。

次回はぜひ、アナタも、中世のソルミゼーションを体験してみてください。お待ちしております!

<次回予告>
特別講座「辻康介の体感音楽史」中世のソルミゼーションとルネサンス旋律論 Vol. 2
2017年8月27日(日)10:30-18:00(予定)

この記事をシェア♪
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP